セルフメディカル
歯科ユニット給水系の微生物対策のことならセルフメディカルにお任せください

06-6908-4131

文字サイズ

  • 標準
  • 特大

ポセイドン導入をお考えの方へ

ポセイドンのQ&A

生成される水について

  • Q.どのような水ができますか?

    • 水道水に含まれている塩化物イオン(Cl⁻)を電気分解し、残留塩素濃度を飲用可能な範囲内で上昇させた水道水です。
      この“残留塩素”を増やすことで、本来の水道水に必要な残留塩素濃度をユニット内部でも維持する事ができます。
      水自体の除菌効果を高めております
  • Q.残留塩素濃度は?

    • 医院様の地域の水質により多少異なりますが、『ポセイドン』により残留塩素は約 3~5 ppm に補正します。
      ポセイドン水の検証結果は、論文にて報告されております。
      参考文献:Monitoring the decontamination efficacy of the novel Poseidon-S disinfectant
      system in dental unit water lines (Jornal of Microbiology, Immunology and Infection ,2015)
  • Q.臭いや味はありますか?飲用可能ですか?

    • 臭いや味は、水道水と大差ございません。
      (ごく稀に味覚の鋭い方には、多少違和感(塩素臭)を感じる場合もあります)。
      公的機関にて、飲用適の項目を満たしていることを確認しております。WHO(世界保健機関)の
      飲料水水質ガイドラインによると、塩素のガイドライン値は5mg/Lとされています。このガイドライン値は、
      生涯にわたり水を飲んでも人の健康に影響が生じない濃度を表しています。(東京都水道局ホームページより)
  • Q.どれくらい長持ちしますか?

    • 地域の塩化物イオンの量によって残留塩素濃度の上がり方が異なります。
      ユニット内の有機物の存在状態にもよりますので一概にはいえません。。

使用方法

製品について

工事に関して

メンテナンスに関して

  • Q.メンテナンスは必要ですか?

    • 日常的には不要ですが定期的なフィルター交換と、電極ユニットの交換が必要です。
  • Q.消耗品はありますか?

    • 1年に一度、給水系汚れ除去フィルターの交換が必要になります。
      『セントラルタイプ』:フィルター費 ¥20,000(税抜)
      『Sタイプ』 :フィルター費 ¥10,000(税抜)
      (別途、交換作業費がかかります。)

      装置内部の電極ユニットは、Sタイプは 5 年ごと、
      セントラルタイプは 5000 時間ごとで交換となります。
      『セントラルタイプ』:電極ユニット費 ¥150,000(税抜)
      『Sタイプ』 :電極ユニット費 ¥100,000(税抜)
      (別途、交換作業費がかかります。)

      ※消耗品の交換をせずに使用を続けた場合、下記のような故障や事故が起こる原因となります。

      ■フィルター交換を行わずに使用し続けた場合
      フィルターの目詰まりによる給水量・給水圧の低下、機器内部の水圧上昇による漏水、気泡
      (エアー)の過剰な発生、気液分離器(エアー抜き装置)からのスケール詰まりによる漏水、
      デンタルユニット給水系でのスケール詰まり、その他予期できない機器の故障等、
      を生ずる恐れがあります。

      ■電極ユニット交換を行わずに使用し続けた場合、
      電極ユニットの経年劣化やスケール詰まりによる中性電解水生成能力の低下、機器内部の部品
      の破損、漏水、その他、予期できない機器の故障等、を生ずる恐れがあります。
  • Q.消耗品の交換時期はどこで確認できますか?

    • 本体に表示機能があります。詳しくは取扱説明書をご確認ください。
  • Q.消耗品の交換は誰がおこないますか?

    • 購入元ユニットメーカー様、又は販売店様か弊社にて行います。
  • Q.ポセイドンの耐用年数は何年ですか?

    • 5年となっております。
  • Q.リース契約は何年設定まで可能ですか?

    • 耐用年数は5年となっておりますので、期間についてはリース会社にご確認ください。

その他

グラシアスのQ&A

準備中です